1. 暴風警報発令時の生徒の登校について(R2.6.1)

暴風警報発令時の生徒の登校について(R2.6.1)

保護者、関係者の皆様
  台風襲来等、暴風警報(特別警報)発令時における臨時休業(休校)等の対応は、
 下記の通りとなっております。
  生徒の安全確保のため、ご理解とご協力についてお願い申し上げます。

          

    6/1配付済み公文はこちら     イラスト版(ホームページのみ掲載)はこちら


                   
 

1 臨時休校の取り扱いについて

(1)台風接近時に臨時休業(休校)となる場合(登校しなくてもいい場合)

 ア 暴風警報が発令されているとき
 イ 暴風警報の解除が午前7時を過ぎてから行われたとき

 

(2)暴風(特別)警報等の解除に伴う登校しなければならない場合

 ア 午前6時までに解除になった時    
      → 通常どおり8時15分まで登校
       (通常どおり午前・午後ともに授業、給食あり)
 イ 午前6時~7時前までに解除になった時
      → 午前8時30分までに登校
       (午前中のみ授業、給食なし)

 

2 生徒の安全確保について

(1) 登校後の暴風(特別)警報等が発表されたときは、自然災害から生徒を守るため安全確保」を
    優先し、保護者への連絡、保護者引き取りが原則となります(豊見城市教育委員会)。

(2) 台風による被害には、ご家庭でも十分に留意しつつ、生徒が危険な場所に立ち入ることがない
    よう、生徒にご指導ください。
    特に川の水は、急に増水する恐れもあります。
    また、突風による飛散物でのケガ等も考えられますのでご注意ください。
    天候が回復するまでは、必要以上に屋外に出ることがないようにお願いします。




このページのTOPへ